スタッフブログ

TOP » スタッフブログ

スタッフブログ
当スタッフが院内の出来事、飼い主の皆様にお知らせすることなど順番に書いていきます。

愛犬愛猫の適正体重を知りましょう!

皆さんこんにちは!
ジメジメした日が続いていますね(・・;)

突然ですが、おうちの子の適正体重はご存知ですか?

体重は病院に来た時にしか測らない方がほとんどかと思います。

毎日見ていると、人と同じようにどれだけ太ったか痩せたかは気づきにくいですよね。

ですから、久しぶりに病院へ来て測ってみたら以前より大幅に太っていた、痩せていたなんてことがよくあります。

太りすぎは病気のもとですし、痩せすぎは病気のサインかもしれません。

ワンちゃんネコちゃんそれぞれには適正体重があります。

同じ種類でも骨格が違えば適正体重も違います。

おうちの子の適正体重が知りたい方は、ぜひ一度病院へご相談ください。


適正体重を知り定期的に測定をすることで、病気の予防につなげましょう!

 
                           動物看護師 渡辺

今のお食事、合ってますか?

「うちの子はよくお腹を壊す」「うちの子は便秘気味だ」という飼い主様のお声をよく耳にします。

お薬で一旦は良くなるけどまたぶり返す・・・なんて子も多いです。

もしかしたらそれらはお食事を変えたらよくなるかもしれません。


私たち人と同じように、ワンちゃんネコちゃんもそれぞれ体質があり、油っぽい食事が苦手だったり特定の食物にアレルギーがあったりします。

ですからその子その子の体質に合ったお食事をあげることによって、腸内環境の改善につながる場合があります。


「医食同源」という言葉にもあるように、食事は健康に重要な役割を果たしています。

しばしばお腹の調子を崩しやすいという子は、一度お食事の相談をしてみませんか?

気になる方はお気軽にスタッフまでお声掛けくださいね。


                          動物看護師 渡辺

歯磨きしていますか?

皆さんこんにちは。

突然ですがおうちのワンちゃんネコちゃんの口の中を見たことはありますか?

「怒るため見られない」「一度も見たことがない」という飼い主様も多いかと思います。

そのため口臭や口をクチャクチャする仕草などの症状が見られてから歯周病や口内炎が発覚するケースがよくあります。

歯周病がさらに進行すると歯の根っこに膿がたまり、その膿が皮膚を突き抜け外に出てくる場合もあります。(外歯瘻)

治療により一旦症状は治まりますが、再発率の高い病気です。

そうなることを避けるためにも、日頃の歯磨きは非常に大事なケアです。

子犬子猫の頃に習慣づけることが望ましいですが、大人になってからも味のついた歯磨き粉やジェルで少しずつトレーニングすることもできます。

病気の予防として、ぜひ歯磨きの習慣をつけましょう!


                            動物看護師 渡辺