スタッフブログ

TOP » スタッフブログ

スタッフブログ
当スタッフが院内の出来事、飼い主の皆様にお知らせすることなど順番に書いていきます。

秋こそノミダニ予防を忘れずに!!

朝夕の寒暖の差が大きくなり、めっきり秋めいてきましたね。

涼しくなってお散歩にはもってこいのシーズンになりましたが、おうちのワンちゃんネコちゃんはしっかりノミダニ予防されていますか?

気温が下がりノミダニ予防のピークはもう過ぎたように思われますが、実は今この時期こそ予防が必要なんです!

ノミは13℃以上あれば繁殖・活動しますし、マダニに関しては秋に若ダニや幼ダニが多く発生します。

SFTS(重症熱性血小板現象症候群)というマダニから犬、猫、さらには人にも感染する危険な病気もあります。 


ぜひこの時期のノミダニ予防を徹底しましょう!

            
                         動物看護師 渡辺

当院での避妊・去勢手術について

当院では、ワンちゃんネコちゃんの避妊・去勢手術をご予約制(原則月曜日と金曜日)で行っております。

手術を希望される方は事前に術前検査(血液検査等)を受けていただき、健康状態に問題がなければ手術の日程をご予約いただきます。

なお、手術は通常日帰りで行っており、手術翌日に再度ご来院いただきワンちゃんネコちゃんのご様子と術部の確認をさせていただきます。


避妊去勢手術をせずにいると中高齢期に発症しやすい病気もあります。(子宮蓄膿症や前立腺肥大など)

「健康な子にメスを入れるのは気が引ける」という方もいらっしゃるかもしれませんが、高齢になってから生殖器の病気が見つかり手術をするというのは通常に比べ麻酔などのリスクが高くなります。

健康で比較的麻酔のリスクが低い若齢期に手術されることをおすすめします。


                            動物看護師 渡辺


猫ちゃんの「おしっこが出ない」は危険です!

猫ちゃんは下部尿路疾患という膀胱〜尿道にかけてのおしっこの病気が起きやすい動物です。

その中でもおしっこのミネラルバランスの偏りによって結石ができてしまう尿路結石は、気をつけなければいけない病気です。

特にオス猫の場合、尿道がメス猫に比べ細いため結石がつまりやすいです。

もしつまっておしっこが出ない(閉塞している)ときは、緊急にその詰まりを解除する必要があります。

閉塞状態が続くと食欲元気がなくなり、尿毒症から死に至る危険性もあります。

もし「おしっこがでていない」と気づいたら、絶対に様子を見ないですぐに病院を受診しましょう!

       
                           動物看護師 渡辺