スタッフブログ

TOP » スタッフブログ

スタッフブログ
当スタッフが院内の出来事、飼い主の皆様にお知らせすることなど順番に書いていきます。

ウォーリーちゃん

今日も病院に通ってくれているウォーリーちゃんの写真です。
キャバリアさんは、男の子も優しいお顔をしてますよね。
ウォーリーちゃんは性格もおとなしく、
病院の待合では大きなキャリーにチョンと入って待っているので、
ぬいぐるみ?と思うほどです。

初診時はお腹も背中もとってもかゆく、かわいそうな状態でした。
左下の2枚の写真の通りです。
原因はお腹は膿皮症という細菌感染による皮膚炎で、
背中は角化異常も起こしていました。

今ではお薬を飲んでいただいて感染が落ち着き、『若返った』と
オーナーさまも喜んでくださっています。(右下の写真)

痒みの出やすい体質だから・・・いってしまったらそれまでですが、
原因の取り除ける痒みは、なくなるんです!!
頑張ってお薬を飲んでもらった甲斐がありましたね。

遊びにきてくださいね。

今日のお写真は、フレンチブルのジュリアちゃんです。
かわいいですね〜。性格も◎!!

よく、病院に遊びに来てくれます。ついでに耳掃除もされちゃいます。
お耳掃除で病院嫌いになっちゃうかな?という心配もしましたが、
いまのところ、トリーツでご機嫌を直してもらってます。

じゃんじゃん遊びに来てくださいね。
お耳の治療はもう少しかかりますが、おいしいトリーツを
ご用意して待ってますよ〜。

                      獣医師 武内

まめちゃん

本日の来院から、コーギーのまめちゃんを紹介します。

いつも元気で病院ではフードの催促に夢中ですが(写真はともにフード催促中…)、こう見えても抗がん剤治療中なんです。

リンパ腫という犬で最も多い造血器系腫瘍で、さらにまめちゃんは今夏の発見時にはかなり進行(WHOの臨床ステージ分類でステージW)していました。
併用化学療法でも数か月で亡くなってしまう子もいる病気ですが、まめちゃんはこうして元気に年越しができそうです。

週に一回の来院と自宅での投薬という点を除いて、発病前と同じ生活を楽しんでいるまめちゃんの元気そうな姿を見るのは、私が「獣医師をしていてよかった」と感じる瞬間です。

                      獣医師 下沢