スタッフブログ

TOP » スタッフブログ

スタッフブログ
当スタッフが院内の出来事、飼い主の皆様にお知らせすることなど順番に書いていきます。

定期的な肛門腺絞りをしましょう

皆さんはおうちの子の肛門腺絞りをしたことがありますか?

ワンちゃんネコちゃんには肛門の両脇に肛門腺という袋があり、その中の分泌物は独特の臭いを持っています。

小型犬や太り気味の子はその分泌物を自分で出すことが難しいため、定期的に肛門腺を絞ってあげることが必要です。

絞らずに放置しておくと、分泌物が溜まった肛門腺に細菌が入り炎症を起こしたり、化膿して肛門腺が破裂することもあります。

その時には不快感や痛みから、肛門周囲を舐めたり床にこすりつけたりする仕草が見られます。

抗生剤治療や患部の洗浄が必要になるため、数日間通院をしなければならないこともあります。

一度掛かってしまうと再発率の高い病気で、治療にはワンちゃんネコちゃんにとって苦痛を伴うため、定期的な肛門腺絞りをして予防しましょう。

当院では肛門腺絞りだけでも承っておりますので、ぜひ一度ご相談くださいね。


                          動物看護師 渡辺

おうちの子の歯周病チェックしてみませんか?

皆さんこんにちはヽ(・∀・)ノ

突然ですが、「うちの子の口が臭う」と感じたことはありませんか?

実はそれ、「チオール」という物質のせいなんです。


チオールは、食物中のタンパク質に含まれるアミノ酸が分解されることによって発生し、特有の悪臭を持っています。

スカンクのおならや都市ガスの臭いなどもチオールの成分が含まれているんです。
(ちなみに都市ガスの成分は本来無臭で、万が一ガス漏れが起きたとき気が付けるようにわざとチオールをつけているんですよ!)


チオールの濃度と歯周病は相関していると言われており、この濃度を測ることで歯周病かどうかが分かります。

当院ではチオール濃度を測ることができる「オーラストリップ」という検査キットを取り扱っております。

試験紙を歯茎に滑らせるだけの簡単な検査ですので、ご希望の飼い主様はぜひお気軽にスタッフまでご相談くださいね!


                          動物看護師 渡辺

今月の皮膚専門医診療日のご案内

毎月行っている専門医荒井先生による皮膚診療の今月の日程をご案内いたします。

今月は31日の日曜日です。

夕方のご予約に関してましてはまだ若干空きがございますので、
おうちのワンちゃんネコちゃんの皮膚についてお悩みの飼い主様はぜひ一度ご相談ください。

なお、当院が初めてのワンちゃんネコちゃんにつきましては事前に当院獣医師による診察が必要です。

お電話でのお問い合わせもお待ちしております☆


                          動物看護師  渡辺