スタッフブログ

TOP » スタッフブログ

スタッフブログ
当スタッフが院内の出来事、飼い主の皆様にお知らせすることなど順番に書いていきます。

今日はあいにくの・・・

雨が降っていて少し肌寒いですが、日毎に少しずつ春を感じるようになってきました。

そしてこの時期には「春一番」という言葉をよく聞きますよね。

そもそも「春一番」とは、東北を除く本州地域で例年2月から3月の半ば、その年に初めて吹く南寄りの強い風のことを指します。
春一番が吹いた日は気温が上昇しますが、翌日は西高東低の冬型の気圧配置となり、寒さが戻ることが多いんだそうです。

また春一番は、雪崩や融雪洪水などの災害や海難事故をもたらすことが多く、昔から名前に似合わず恐ろしい気象とされてきました。


暖かい季節は着実に近づいていますが、まだまだ油断は禁物ですね。
早く春本番が来て欲しいものです・・・。

                      動物看護師 渡辺

立春は過ぎたものの・・・・

寒い日が続いていますね。
このところの寒波の影響で、大変な思いをされている方の
ニュースを聞くと心が痛みます。早く春が来て欲しいものです。

とは言うものの、私は春を迎える準備がまだ出来ていません。
わたしの春といえば、花粉症です。

ワンちゃんネコちゃんの春の準備はいかがですか?
動物さんにも多い、アレルギーも春になると多くなる傾向があります。
抗ヒスタミン剤はアレルギー症状の始まる前に投与する必要が
ありますので、早めにご相談くださいね。

話は変わりますが、掲示物がまた変わりました。
今回はもうすぐやってくる、東日本大震災3周年を前に、
もう一度、防災に関する意識を高めていただこうと企画しました。
防災グッズのチェックリストと同行避難に関する資料をご用意しました。
皆さんに役立てていただけると幸いです。

                     獣医師 武内

チョコレート中毒について

もうすぐバレンタインデーですね(^^)

毎年この時期になると、『チョコレートを食べてしまった』という患者さんが必ず来院されます。なぜ人間は食べても良いのに動物はいけないの??
今回はチョコレート中毒について簡単にまとめてみようと思います。

チョコレートの中には、犬にとって有害物質である『テオブロミン』という成分が入っています。『テオブロミン』は、精神をリラックスさせて、集中力を高める効果があると言われています。人間はこの『テオブロミン』を効率よく体外へ排出できますが、犬の体は代謝する能力が低く、この蓄積効果によって中毒を起こしてしまうのです。

症状:嘔吐・下痢・発熱・興奮・不整脈など…

種類によって異なりますが、体重1kgあたり約10gのチョコレート摂取で中毒をおこす可能性があると言われています。
場合によっては死に至ることもあり、とても危険です。
チョコレートを誤食してしまった際には、すぐに病院で受診してくださいね。


話は変わって、私事ではありますが、2月末ではなみずき動物病院を退職することになりました。2年2ヶ月という短い期間でしたが、患者様には本当に良くしていただき、心から感謝しております。
動物が大好きで、人とお話するのが大好きで、動物看護師という仕事に就かさせていただき、本当に充実した毎日を過ごすことができました。

またどこかで皆様とお会いする機会があった際には是非声をかけさせてください(^^)
今後共はなみずき動物病院をよろしくお願いいたします。
           

                      動物看護師 天野